So-net無料ブログ作成
検索選択
2014年畑と田んぼ ブログトップ

秋の草 [2014年畑と田んぼ]

稲刈りの最中に、田んぼのあぜに咲いている草花の写真を撮りました。

秋の田んぼには、夏の勢いのある草花と違い、柔らくて、フワフワで、暖かい感じのする草花が多いような気がします。


写真と続きはこちら...


エノコロ草 [2014年畑と田んぼ]

私が子供の頃は、まだ多くの田んぼが残っていました。

田んぼは子供たちの良い遊び場でした。

田植え前の田んぼで、草花を集めて遊んだり、

田植えの後の田んぼで、田んぼ脇の穴にスルメを垂らしてサリガニをとったり、

稲刈りが終わった田んぼで、稲株を引き抜いて友人同士で投げ合ったり、

冬の田んぼで凧揚げをしたり、

一年を通じて田んぼは子供たちの遊び場でした。

写真と続きはこちら...


稲麹(いなこうじ) [2014年畑と田んぼ]

今年の田んぼでは、稲麹(いなこうじ)をたくさん見つけることができました。

稲麹、稲霊(いなだま)とも呼ばれ、昔はこの稲麹から麹を作り酒をつくったそうです。稲麹がつくとその年は豊作と言われていたのですが、米の育ちが悪くなったり、黒くなってしまうため、最近の農家は稲麹病と呼び、農薬をまいて防いでいます。何とも寂しい話ですね。

写真と続きはこちら...


収穫の恵み、稲刈り [2014年畑と田んぼ]

我が家の田んぼの稲刈りが始まりました。

左手で稲をつかみながら、右手の鎌で稲をザック、ザックと刈り取って行きます。

片手でつかみきれないほど、しっかりと稲が分けつしていると、テンションもあがります。
一方、3つ、4つも片手でつかめてしまうほど、弱々しい稲の場合には、気持ちも萎えてきます。

稲を刈りながら、自然農でどうすれば収穫量が上げられるのか、何が良く悪かったのか、などを思い出しながら。

写真で見ていきましょう。

写真と続きはこちら...


稲刈りの前に一年を振り返る [2014年畑と田んぼ]

もうすぐ稲刈りの時期を迎えますが、その前に写真で稲の生育を振り返ってみたいと思います。

写真と続きはこちら...


タグ: 稲穂 稲刈り

秋の訪れ、黄金色の稲穂たち [2014年畑と田んぼ]

我が家の田畑にも秋の気配が漂ってきました。収穫の秋ですね♪

稲穂は黄金色になり、頭を垂れてきました。10月に入ると一気に稲刈りを行います。助っ人さんもたくさんやってきてくれます。稲刈りは田植えに続く、田んぼのビックイベント。田植えは泥だらけになりながら行い、これも楽しいのですが、やはり収穫の楽しさはちょっと違います!

今年は、例年よりも少し稲穂の分けつが弱いのですが、それでもここまで育ちました。後は台風がやってこないことを祈るだけです。がんばれ、お米たちよ!

写真と続きはこちら...


田んぼの様子 [2014年畑と田んぼ]

我が家は、自分で食べる分のお米を作っています。

この時期になると、稲穂は実を付け始め、徐々に米の重みで頭が足れてきます。
稲刈りが待ち遠しくなります。どうか台風が来ませんように。

こちらはハッピーヒル。ハッピーヒルの名称は福岡正信さんの名字に由来しています。今年初めて育てた品種です。少し遅く植えたせいか、まだ頭は垂れていません。それどころか、まっすぐに天高く育っています。

写真と続きはこちら...


タグ:田んぼ

小さくてかわいい稲穂の花 [2014年畑と田んぼ]

我が家は、自分の食べるお米を不耕起栽培で自給しています。この時期になると稲穂は出穂し、開花を始めます。

稲穂の花はとても小さいのですが、とても可愛らしいです。ネットを張っていないためスズメも食べにきますが、全部食べ尽くさないでね。

写真は、自分たちで育てているもち米の開花の様子を撮ったものです。

写真と続きはこちら...


2014年畑と田んぼ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。